今日7

まず、田舎からひとり都会の試験会場へ行ったとき 台風が近づいてたからいつもより人が多かったのもあると思うけど、この人達っていうか人々は何を考えてるのかなーとか、何が生きがいなのかなーとかたのしいのかなーとか人ってなんだろーとか考えてた 今日…

今日6

前回はずいぶん前なので今回は長くなる。 覚えてること ・外国人の人に道を聞かれた・アメリカへ行った・勉強に対する態度 ・自分の堕落さ・人間ってめんどくさい・バイトでの出来事・名言・将来のこと・やりたいこと 1,なんか感動した こういうとこで英語…

今日5

この間数分間の間だけれど、意識を失った。人は簡単に意識飛ぶんだなあって思った。両親が心配して家に来てくれた。倒れてから、「漫画みたいな出来事だなあ。」って思ってたけど、ふと思い出すと涙が出てきた。やっぱ怖かったのかあと気づいた。記憶がない…

今日4

日々はとにかく早く過ぎる。朝が来て遅刻しないように職場や学校に行き、時間が過ぎ、夕方となり、だらだらと過ごし、眠るといつの間にか朝が来る。あれっと思っていたら、一週間が過ぎ一ヶ月が過ぎ一年そして、人生が終わる。極端な話だが、下手をするとそ…

今日3

自分より遙かに年上の人に出会うと、何か強い生命力エネルギーみたいなものを感じる。もちろん誰にでもではない。そういう人に出会ったときは、なぜ今も生きていられるのかと問いたくなる。そんな問いは問い詰めれば一生かかってもわからないのだろうから、…

今日2

今日は愛についての話。 家族と住んでるときも、離れて暮らす今も、なぜか悲しみとか虚無感とかを感じる。自分には、無意識に出てくる「助けて、お願い。」なんて言葉がある。私は誰に助けてほしいんだろう。何を、なにから助けてほしいんだろう。それの一つ…

今日

何もない休日には何の意味もないような一日を過ごしてしまうことが多い。何の意味もないと思っているのは自分だけかもしれないが。そういう休日というのは、なぜなのかはわからないがふさぎ込みがちになる。ということで、今日数分をかけて思想していたこと…